昔はひと握りの人だけが行っていたアフィリエイト

アフィリエイトが副業としていろんな人に利用されるようになったのは、ここ最近のことだと言えます。
アフィリエイト自体は、90年代の後半ぐらいから登場し始めたのですが、その頃はほんのひと握りの人だけがアフィリエイトを行っていました。

そもそも、その頃はネット自体利用している人も少なかったですし、ネットに広告などを掲載する企業もかなり少なかったです。
そのため、アフィリエイトで稼ぐという概念自体がなかった時代なので、それでお金が稼げるなんて思ってもいなかったわけです。

しかし、その後ネットを利用する人もどんどん増え、ネットに広告を掲載する企業も増えたのです。
大手のプロバイダーもアフィリエイトサービスを提供するようになり、アフィリエイトで稼ぐ人も増えていったのです。

それによって、 今では副業やアフィリエイトの知名度も非常に高くなり、たくさんの人がアフィリエイトでお小遣いを稼いだり、中にはそれだけの収入で生計を立てている人もいるんです。

そんなアフィリエイトは、もちろん日本だけでなく世界各国で行われています。
日本よりも遥かに昔からアフィリエイトが行われている国もありますし、日本よりも遥かにアフィリエイトの規模が大きい国もあります。

また、日本人の中には、海外を拠点にしてアフィリエイトを行っている人います。
もちろん、語学を始めとした様々な知識が必要になりますが、成功すればより多くのお金を稼げるチャンスでもあるのです。

今では、ネットとパソコンだけでなく、スマートフォンやタブレットなども利用してアフィリエイトを行うことができます。
そのため、家でコツコツ作業をするだけでなく、外にいる時でも空いた時間に作業することができますし、アフィリエイトの幅もどんどん広くなってきているのです。

将来的には、さらにいろんなアフィリエイトのサービスが登場したり、アフィリエイトをする方法もより多様化することが考えられます。

アフィリエイトでなぜ報酬が発生するのか?

アフィリエイトを副業としてやる人は、当然ですが報酬がもらえるからこそ行うわけです。
では、そもそもなぜ報酬が発生するのでしょうか?

多くの企業では、自社の商品やサービスなどを宣伝したいと考えるわけです。
しかし、CMなどでの宣伝は莫大なコストが必要になりますし、かと言って自社のホームページだけで宣伝しても意味がありません。

そこで、いろんな人のブログやホームページで、自社の商品やサービスを宣伝してもらいたいと考えるわけです。
広告を貼ってもらったり、商品やサービスの紹介をしてもらったりして、どんどんPRしてもらうのです。

もしかしたら、誰かがそのブログやホームページを訪れて、自社の商品やサービスに興味を持ってくれるかもしれませんし、場合によっては利用してくれるかもしれないのです。
そうなれば、かなり大きな宣伝になりますし、ネット社会である現代ではぴったりだと言えるのです。

もちろん、その対価として広告を掲載している人には、報酬を支払うわけです。
もっとも、直接支払うのではなく、ASPを介して支払うことになりますが。

企業側としては、そこまで多くのコストをかけることなく宣伝ができますし、アフィリエイトを副業としてする側としては、広告を掲載して紹介するだけで報酬がもらえるので、お互いにとって大きなメリットがあるわけです。

だからこそ、アフィリエイトに参加する企業もたくさんいるわけですし、アフィリエイトで稼ぎたいと思う人も大勢いるわけです。
どちらも数が多いからこそ、アフィリエイトは成り立つわけです。

今後は、さらにネット社会も進んでいくでしょうから、アフィリエイトに関してもより多種多様になってくると思います。
ですから、もっと副業で稼ぐこともできるでしょうし、企業側としても大いに活用することができると思います。

逆に、それだけ競争も激しくなるでしょうから、その競争に勝つための術も身に付ける必要があるでしょう。

代行業という副業を検討してみる

みなさんは「代行」と聞いて何を思い浮かべますか?
おそらく運転代行だと思いますが、大きく分けて三つあります。運転代行はもちろんのこと、並び屋、ゲーム代行です。
いずれも代表的な代行業なのですが、それぞれのメリットデメリットについて説明します。

運転代行

副業にするにはハードかも知れませんが、定時で退社できる仕事の場合、夜の余暇を削って収入を得ることができます。
この職業が始まった頃、まだ飲酒運転に対する罰則が緩かったため利用者はあまりいませんでした。ところが、現在では社会的地位も脅かすほど厳しい罰則が科せられるようになり、利用者はうなぎ登りです。

メリットは営業時間が夜から明け方までの数時間だけでいいこと。自動車の運転が得意な方なら、趣味の一環としてお金が貰えます。
デメリットは、酒に酔った方を相手にするので、絡まれたりすること。また、いくら自信があっても避けられない事故の可能性があること。

ゲーム代行

オンラインゲームのプレイを代行する仕事です。スマホのゲーム普及などもあり注目が集まっています。
クリア困難なクエストや、入手困難なアイテムをクリア、取得するというものです。

メリットは自分の好きな時間にゲームをできること。色々なジャンルの依頼がありますが、平均的なランキングよりも上位にいる人なら稼げるかもしれません。
デメリットは報酬内でガチャなどに課金しなくてはいけないことす。

並び屋

おなじみの何かの商品を購入するのに並ぶだけの仕事です。代行業の中で最も簡単です。

メリットは休日を有効活用できることです。デメリットは台風が来ようが外で並ばなくてはならないということです。

副業で稼げるようになったときの注意点とは

在宅ワークの魅力はなんと言っても自宅に居ながらにして色々な業務依頼をこなせることです。
とはいえ、元々の報酬が少ないのも事実。副業と言うにはほど遠いという人も多いでしょう。
しかし、「もう少し頑張れば」と一踏ん張りすると月収がちょっとどころではなく倍になりがちです。

「もう少し頑張れば」というのは、他のジャンルも兼ねた応募に募集してみる努力です。
たとえば、Webデザインの知識があるなら、コツコツと独学し、テキストだけでなくデザインや文章の配置も考えるといいでしょう。他に、写真を撮るのが趣味で、一眼レフカメラを所有していて画像編集ソフトもある程度使いこなせるのであれば旅行などの体験を写真付きで執筆するというものもあります。

ちょっと頑張ったつもりが、収入が倍になると嬉しいものです。ただし、ここで注意しなくてはなりません。
年間の収入が二十万円を超えた時点で雑所得として確定申告しなくてはならないからです。
高単価な依頼をこなしている人だと、在宅ワークで十万円という人も珍しくありません。
お小遣い程度であればいいのですが、数十万円以上の収入になると税金でかなり徴収されてしまいます。とはいえ無視していたら脱税です。得た収入はきっちり記録し、かかった経費も領収書やレシートをちゃんと保管し帳簿につけておきましょう。会社員であれば経費というものがありませんのであまり実感がないのですが、仕事の交通費、研究費といったものはちゃんとした計上がなされていれば還付金が得られる場合もあります。
現在は確定申告用の無料アプリもありますし、毎年一月が近づいたら事前にチェックしておくといいかも知れません。

【必見】副業で稼ぐための情報満載オススメ副業情報NAVI
稼げる色々な副業情報をゲットできます!
家で気楽にできるので主婦にもオススメのサイトです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ